最終回!!中野区新庁舎整備ワークショップ、無事に終了しました★☆

f:id:rintaro_suginami:20181206211446j:plain

f:id:rintaro_suginami:20181206211517j:plain

平成28年度に基本計画が策定され、平成35年度には竣工予定の中野区役所新庁舎。

 

ここに「なんとか区民の声を反映させたい!」という酒井新区長の強い想いが反映され、本ワークショップを実施する運びになりました。

 

ワークショップは全2回。

第1回は、2つのテーマに分かれて、チーム作り・アイディア発散をメインに。
そして第2回となる今回は、アイディアを集束し、「アイディア提案書」として区長に提出するところまでを目指しました。

 

〈プログラム〉
(1)開会・マインドセット「本ワークショップの主旨・前回の振り返り・本日のゴール・プログラム・グランドルールの共有」
(2)アイスブレイク「近況報告」
(3)レクチャー「区より前提条件の共有」
(4)グループワーク「アイディアまとめ」
(5)グループワーク「提案書記入」
(6)全体ワーク「酒井区長へ提案書授与〜酒井区長より挨拶」
(7)グループワーク「ふりかえり」

 

第1回の時に参加者の前のめりな姿勢と、このような場への抵抗感の少なさはつかむことができたので、まとめ方についても一例を示しただけで、ほぼノータッチ。区と共に前提条件をしっかりと共有する以外は、ほとんど時間管理に徹することができました。

そして見事、全チームが時間内に提案書を完成!!
無事に、酒井区長に手渡しすることができました!!
全員でゴール達成を味わうことができたこと、本当によかった。

中野区としては、初めてのワークショップ型市民会議。
思えば、「そもそも休日の忙しいときに、来てくださる方なんているの?」という不安を伺うことから始まった、ワークショップ未体験である担当者との打ち合わせ。

その後、ゴールを明確にするために何度も打ち合わせを重ねたり、区として持っている前提条件と自由なアイディアを受け入れる姿勢をギリギリまですり合わせたり、毎回区長が最初から最後まで参加されたり…本気で区民の意見を取り入れたいという姿勢を感じました。

多分、中野区、本当に変わろうとしています。
すごい場面に立ち会うことができたんだろうなぁって、あとから振り返って思いそう。

準備された職員のみなさま、ご参加されたみなさま、本当にお疲れ様でした!!

また、スペシャルサンクスとして、長野県から視察に来てくださった福島先生、ありがとうございました(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です