教育現場におけるアクティブ・ラーニング型授業への要請や、まちづくりの手段としての市民協働事業の拡大など、世代・立場・場面を問わず、人々が対話の中で自ら学び、考え、動くことを求められる場面が増えてまいりました。

人が集まる場は、とても繊細です。

主催者が意図せずとも、参加者が不安(わからない)を感じ、消極的になってしまうことが多々あります。

また、一方的な指導・意思伝達が行われるだけの場では、受け身でいることが定着し、自ら学び、考える意欲は育ちません。

Active Learnersは、ファシリテーションのマインドとスキルを活かし、参加者の主体性を引き出すことを念頭に置いたワークショップ型会議・研修・授業・イベントのプログラムデザイン、そして当日の運営・進行を通じて、主催者が本当に意図している理想の場づくりのサポートを行います。

自ら学び、考え、動く人が増えることで、それぞれの人生や、多様な個人の集合体である社会は今よりもっと創造的で豊かになると、私たちは信じています。

Our mission ー目指している理想の社会像ー

 自ら学び、考え、動く人(Active Learner)が活躍する社会

Our vision ー理想を実現するための行動ー

 人が集まる場を、もっと面白くする

Our Evaluation axis ー行動を評価する軸ー

 (1)他部署・地域への拡大
   1つの組織やまちで実施した成果が認められ、組織内の別の部署での起用や口コミを通じた別の依頼につながっているかどうか

 (2)単発イベントから長期計画への変化
   ワークショップの効用を実感してもらい、複数回の場を通じてより高い目的を実現しようと、担当者の思考の変化につながっているかどうか

 (3)主体性の発揮が理由の打ち切り
   「自分たちでも出来そう!やってみたい!」というの想いの高まりによって、ALsの必要性が減っているかどうか

2017.3.27 創設に際して

共同代表 山ノ内 凜太郎

共同代表 米元 洋次